むち打ち | 目黒駅・目黒・白金台 しんふね鍼灸治療院 medi鍼

ホーム > 施術案内 > むち打ち

むち打ち

むち打ち症は、外傷性頸部症候群といって、交通事故などの外的なエネルギーが頸部にかかることで痛みや可動域制限などの症状がおこるとされています。むち打ち症は頸部の痛みが症状の代表的なものとされているが、頸部の神経に関与し、肩や背中まで痛みやだるさが起こり、腕や手のほうまで痺れが出る症例も多い。また、神経症状だけでなく耳鳴りや頭痛、吐き気やめまいといった自律神経症状が併発することも少なくない。

治療としては整形外科的にはカラーネックの装着や鎮痛剤・ビタミン剤といった内服薬、けん引や温熱療法といった理学療法などがメインの治療として行われます。頭痛や吐き気といった症状は自律神経や中枢神経といった神経症状を引き起こしているため、脳神経内科といった神経の症状を専門とした診療科での治療もお勧めです。

鍼灸治療の場合、頸部の筋肉やそれを支える背中・腕・腰に至るまで原因の可能性となる箇所は診察をして治療します。むち打ちだからといって頸部のみを治療することはありません。また鍼灸治療は痛みのみだけでなく痺れや疲労感といった症状にも対応できるため全体で来な治療も行えます。

アクセス情報

所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル白金605
駐車場駐車場はございません
電話番号090-7483-8499
予約について完全予約制 メール・電話予約
定休日祝日・火曜・水曜午前・土曜