ぎっくり腰 | 目黒駅・目黒・白金台 しんふね鍼灸治療院 medi鍼

ホーム > 施術案内 > ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、昔から言われている急性腰痛のことで、その原因はまだはっきりとされていません。正式名称は急性椎間関節捻挫と言って、何らかの原因で腰骨の上下を支えている関節が捻挫してしまい、激痛を起こすといわれています。

痛み方は人によって様々で横になって全く動けない人から、歩けるけどかがめない人もいます。治療方法は様々ですが、急性の腰痛の場合は炎症を起こしていることが多いため、アイシングをして庵背にすることが重要です。ぎっくり腰の場合、鍼治療は即効性の効果が低いため早期回復を目的に行います。

また、ぎっくり腰は一度経験すると再発のすることの多い腰痛です。そのためにも普段の凝りを取り除くのに鍼治療はうってつけです。

アクセス情報

所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル白金605
駐車場駐車場はございません
電話番号090-7483-8499
予約について完全予約制 メール・電話予約
定休日祝日・火曜・水曜午前・土曜