サッカー治療 | 目黒駅・目黒・白金台 しんふね鍼灸治療院 medi鍼

ホーム > 施術案内 > サッカー治療

サッカー治療

サッカーは、走る、蹴る、急に止まって方向転換をする、スライディングをしたりジャンプをするなどの、様々な種類の動きをしながら、ときには人とぶつかり合うコンタクトプレー(選手同士がぶつかりあうプレー)も加わります。これらの動きを瞬時にやっているのですから、サッカーをやっている人にとって、怪我のリスクが高くなるのは当然です。さらに、少年サッカーや、中学や高校などの部活でサッカーをやっている人達は、丁度成長期で骨格や筋肉もまだ完成されていないため、大人と違って思った通りに体を動かすことが難しいです。中にはずば抜けて運動神経の良い子供もいるのですが、多くの子供はイメージ出来ても、体がついていかないというのが現実です。

実際にトレーニングや試合で身体の筋肉が追いついていかないために、トレーニング中に怪我をするというケースも少なくないようです。全身が連動して動きながらトレーニングするのがサッカーです、プロの試合を見て興奮し、自分もあのような動きをしたいと、試合通りの動きを自分の身体で再現しようとして筋肉などが追いつかず、怪我をしてしまう場合もあるでしょうし、様々な可能性が怪我を呼び寄せてしまいます。本人の年齢や能力、筋力、そして普段どれだけ運動をしているのかというものまで考慮に入れて、トレーニングをやっていく姿勢も大切となります。

アクセス情報

所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル白金605
駐車場駐車場はございません
電話番号090-7483-8499
予約について完全予約制 メール・電話予約
定休日祝日・火曜・水曜午前・土曜