バスケ治療 | 目黒駅・目黒・白金台 しんふね鍼灸治療院 medi鍼

ホーム > 施術案内 > バスケ治療

バスケ治療

バスケットボールの選手に起こるスポーツ障害や怪我には特徴的なものが御座います。一般的な治療ではなかなか改善しない症状も鍼灸治療で改善することがあります。

繰り返しのジャンプ動作による膝への負担

バスケットボールではジャンプ動作がメインとなるスポーツです。特に重要な動作だと言っても良いでしょう。より高く跳ぶために毎日練習を重ねていると、膝にはかなりの負担がかかってきます。それを積み重ねていると、ジャンパーズニーというスポーツ障害を起こしてしまうことが多いのです。
しばらく練習を休んで安静にしていても、きちんと治療によって負担を取り除いておきませんとプレイを再開したらまたすぐに痛みが出てきてしまいます。そうなるとせっかく体が治そうとしているところに負担が入るので回復が遅くなるばかりか、元のケガが原因でさらに大きなケガを引き起こしてしまうこともあります。きちんとした治療を行ってこそ安全に力いっぱい練習のできる秘訣です。

アクセス情報

所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル白金605
駐車場駐車場はございません
電話番号090-7483-8499
予約について完全予約制 メール・電話予約
定休日祝日・火曜・水曜午前・土曜