風邪を引かなくて済む方法4つのうち、あなたはどれを選びますか? | 目黒駅・目黒・白金台 しんふね鍼灸治療院 medi鍼

ホーム > 当院のブログ > 風邪を引かなくて済む方法4つのうち、あなたはどれを選びますか?

風邪を引かなくて済む方法4つのうち、あなたはどれを選びますか?

1.うがいをする
マスク自体は、製造される段階で、たくさんの薬品が使われています。
食品ではないので、使用できる薬品も多く、肌につけていること自体に疑問を投げかけている専門家もいるくらいです。

喉風邪の原因は喉の粘膜にばい菌が繁殖して症状が発生します。
なので、一番の方法はうがいをすることでなのです。
うがい薬を使って除菌抗菌するよりも、一日に約七回、二時間に一度のペースでうがいすることを強くお勧めします。なかなか、ぺーっと吐き出せないときは動いしたまま飲んでも大丈夫です。胃酸という強力な酸がばい菌をせん滅します。喉の菌は胃では繁殖できないためごっくんと飲んでしまいましょう
2.白湯を飲む
起きた直後に白湯を飲むこと。
これは、朝の寒いこの時期に消化器官をゆっくりと温めて起こすことで、一日のリズムや胃腸の状態を緩やかに整え、体の免疫を高めてくれます。
主に自律神経系に関係してくるこの行動は疲れすぎた体にはとても効果的です。
コーヒーやお茶、味噌汁なんかでもいいですが、食塩やカフェインは体に別の作用を持っているので僕のおすすめは白湯です。
これは、好みの問題もあるので自分にあった温かい飲み物を探してみてください。
きっと、この冬もその日一日も調子のよい状態で過ごせることでしょう。

3.太陽光を浴び、運動をする
風邪をひく原因の代表的なものとして免疫力の低下があります。
これはストレスや不摂生、偏食などが主な原因ではありますがそれを一気に解決する方法が日光浴と運動です
人間の体内時計は朝の陽ざしでリセットされます。現実の時間が24時間ですが体内時計は一日25時間といわれておりズレがあるのです。それを毎日戻す効果があるといわれております。なので、冬の朝日を浴びることで体に一日を知らせることができ自律神経もうまく働いてくれます。また、体に必須ビタミンであるビタミンDは日光浴によって体内で合成されるのでビタミン不足の方にもおすすめです。
そしてもう一つは運動です。SEや事務作業など日々運動不足が目立つ方は体の防衛機能を十分に発揮できていません。運動により、筋肉や脳に刺激を入れることにより自然に対抗できる体になっていきます
4.鍼灸で免疫力を上げる。
最後に鍼灸の話になります。鍼灸には①筋肉緩和②鎮痛効果③血流改善の効果があります。この3つの効果をうまく使い、自律神経を整えることで体の基礎を調整し、灸刺激により免疫細胞を増加させることができます。また、東洋医学的には風邪は乾燥や寒邪により肺を攻撃された結果起こると考えられます。咳が出てきた時点で邪気が体に入ったとされるため、背筋の寒気や食欲の低下の症状が出てきたときは葛根湯などを飲んで悪化を防ぎましょう。首の後ろにあるツボにお灸をするのも効果的です。この時期風邪が増えてきます運動もお薬も抵抗のある方はぜひ予防医学と鍼灸もお試しください。

白金台・目黒で交通事故を含めた痛みの治療はしんふね鍼灸治療 medi鍼へ

アクセス情報

所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル白金605
駐車場駐車場はございません
電話番号090-7483-8499
予約について完全予約制 メール・電話予約
定休日祝日・火曜・水曜午前・土曜